よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

分からないことを素直に分からないと言う勇気が欲しい

こんにちは。よっしーです。

 

僕は昔から分からないことを分からないと素直に言えませんでした。

 

その場では分かったふりをして帰ってから一生懸命調べる。調べて分かればいいけど分からなければそのままほったらかし。調べること自体忘れてしまうことも。

 

分からないことを分からないというのは恥ずかしい。

 

そんなちっぽけなプライドのためにこれまでどれだけ損してきたんだろうと思うとぞっとしないです。

 

日本のことわざに「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」というのがあります。

 

その場で聞けば恥をかくのは一瞬だけれども聞かなければ一生知らないまま過ごしてしまうのでその方が恥ずかしい。したがって知らないことは積極的に質問するべしという教えです。

 

そこで必要になるのが「分からないことを素直に分からないと言う勇気」。

 

質問するということはすなわちその部分が分からないと言うことと同義です。

 

分からないことを分からないと言うのは確かに恥ずかしいかもしれない。けれども言わなければ一生知らないまま。それは大きな損です。

 

分からないことを素直に分からないという勇気が欲しい。