読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

毎日夜10時に寝るようにしたら朝がものすごく早くなった

こんにちは。睡眠はとっても大事だと思っているよっしーです。

 

皆さんは普段何時に寝ていますか?

 

多くの方が夜中12時以降に寝ているのではないでしょうか。

 

夜遅く仕事から帰ってきてその後夜更かし。次の日の朝になかなか起きれなくて毎日ひーひー言ってる、こんな生活送ってませんか?

 

僕は昔から基本的に早く寝る方で12時にはベッドに入るようにしていましたが、大学生になって夜更かしすることが増えてきてしまいました。

 

このまま夜更かしが増えてしまったら健康にめっちゃまずいんじゃ?昼間も眠気がマッハになることが多くなってきたし、このままではまずいかもと思うようになりました。

 

そこでここ最近は頑張って10時には寝るように心がけてきました。

 

なぜ10時か?

 

それは夜10時~2時がゴールデンタイムと呼ばれており、その時間に熟睡してると成長ホルモンが出てめっちゃ体にいいということを知ったからです。そこで睡眠の質が決まるといっても過言ではない大事な時間帯です。

 

夜10時に寝るようになってどうなったか。朝起きるのがとても早くなりました。

 

今まで早くても7時起床だったのが、5~6時には目が覚めるようになりました。

 

まあ早く寝た分早く起きれるようになったのでしょうね。

 

しかも心なしか朝起きた時のすっきり感が増した気がする。少なくとも朝が辛いと思うことは少なくなりました。

 

朝起きるのが辛い、という人には早く寝ることをおすすめします。