よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

自分の頭で考えるということって意外と難しいもの

こんにちは、よっしーです。

 

自分の頭で考えるって簡単なように見えて意外と難しい。

 

僕はけっこう本を読むんですが、本を読んで自分の頭で考えるということがなかなかできない。

 具体的にどういうことかというと、本に書かれてあることを受けて理解はできるんだけどもそれに対して自分の意見が持てない。

 

知識を吸収するばかりでそこから自分の考えを深めることがなかなかできない。

 

本を読んで知識の受け売りは簡単にできるけれども、じゃああなたはどう考えているのと聞かれれば答えられる自信がない。

 

他人の意見をあたかも自分の意見として言ってしまうこともよくある。しかもなかなかそれに気付けないからけっこうやっかいだ。

 

自分の意見というものをきちんと持てるようにしたい。そのためには自分の頭で考えるということを意識していく必要がある。

 

自分の意見を育むこと。

 

情報をただ得ることだけに慣れてしまった人にはとても難しい問題のように思う。

 

ただ知識を得るだけでなくその得た知識をきちんと消化し自分の血肉にすること。これが自分の頭で考えるということ。

 

難しいけれども少しずつ自分の頭で考えることに慣れていきたい。