よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

「ゼロ秒思考」が続かない理由を考えてみた

こんにちは。よっしーです。

 

皆さんは「ゼロ秒思考」をご存知ですか?

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 この本に書かれている思考トレーニングで、内容はシンプル。1分間の「A4メモ書き」をやりまくる、ただそれだけ。

 

具体的なやり方は割愛しますが、これを毎日行うだけで思考の質およびスピードが格段に良くなるという非常に優れたトレーニングです。

 

...なのですが、僕はまったく続きませんでした(泣)。思い出したときにちょこちょこやってみたりはするんですが、本書で書かれている「毎日10ページのメモ書き」はできていません。

 

なぜ「ゼロ秒思考トレーニング」が続かないか、その理由を考えてみました。

 

毎日10ページは心理的負担が大きい

時間に換算するとたった10分なんですが、10ページ書くとなるとどうしても二の足を踏みがちになります。

 

毎日10個の書くテーマを見つけるのもけっこう大変だし。

 

なので「毎日10ページ」にこだわらない方が続くのかな。

A4用紙がすぐ手の届くところにない

いざタイトルが決まってさあ、書こう!となったときに手元に肝心のA4用紙がない、ということが多かったような気がします。

 

これは常に手元にA4用紙を準備しておくことで解決できそうです。あと筆記用具もですね。書くネタを思いついたときにいつでもすぐ書けるようしておくのがよさそう。

字が汚い

これがけっこう致命的なんですよね・・・。

 

1分間で急いで書こうとするとどうしても字は汚くなりがち。急いできれいな字が書ける人がほんとうらやましいです。

 

僕が急いで書くと読解不能になることもしばしば。自分の字に殺意すら覚えます(怒)。かといって丁寧に書くと時間が間違いなく足らなくなるし、悩みどころですね。

 

ゼロ秒思考の前に早く読みやすい字を書く訓練をした方がいいのかもしれません。少なくとも読解可能になるくらいには。

 

なんか書いてて悲しくなってきた。どうしたらきれいな字が書けるんだろう・・・。