よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

新入生に伝えたい!大学での友達作りについて

こんにちは。よっしーです。

 

僕は今年で大学を卒業します。

 

大学4年間は本当にあっという間でした。いや、ほんと。時が経つのってほんと早いですよね。まあそれなりに楽しく過ごしてきましたが、後悔もたくさんあります。一番の後悔は友達関連。

 

なので今日は今年大学に入学予定の新入生に向けて、大学の友達作りに関するアドバイスを送ろうと思います。

友達は自分から積極的に作りに行こう

基本的に大学は高校までとは違い、同じクラス、同じ教室で授業を受けることはありません。

 

時間割も自分で決めなきゃいけないのでクラスなんてあってないようなものです。

 

なので友達が自然にできるというのはあまり期待しない方がいいです。

 

グループもあっという間に出来ていくのでうかうかしているとボッチ道まっしぐらです。自分から話しかけましょう。ただ待っているだけだと、誰からも話しかけられない場合ボッチ確定です。

 

ちなみに僕の場合は自分から積極的に友達を作りにいこうとしなかったので2年までずっと一人でした。そうなると情報もまったく入ってこなくなるので大変苦労しました・・・。ほんときつかったです。

サークルに入れば自然と友達ができる?

当たり前のことですが、サークルに入るだけでは友達はできません。

 

なのでサークルに入っただけで安心すると痛い目にあいます。

 

いつの間にか自分以外は友達の輪ができていて自分だけいつもひとりぼっち。周りは楽しくおしゃべりしているのにその輪に入れない。そしていつの間にか自分の居場所がサークル内になくなっていることに気付く・・・。

 

まあ普通のコミュ力があればこんなことにはならないと思いますが、友達作りが苦手という人は気を付けましょう。

友達作りの基本は勇気を持って話しかけてみること

もし過去に戻れるのなら、この言葉を大学に入学したばかりの自分に向かって声を大にして言いたい!

 

どうして誰にも話しかけようとしなかったんだ、過去の自分よ。どうして一人でも平気だと思ったのだ。どうしてどうせ話しかけても無視されるに決まっていると思い込んでしまったのだ。

 

思うに僕は入学してからずっと周りに壁を作っていたんですよね。他人とコミュニケーションを取ることによって自分が傷つくのを恐れていた。自分が傷つかないことと引き替えに大切な友達を作る機会を失ってしまった。

 

このことを今非常に後悔しています。今度入学する新入生にはぜひ大学でかけがえのない友達を作ってほしいと思う。