読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

卒論が終わりそうにないという悲劇

卒論が終わる気配がない。

 

1歩進んだら2歩どころか3歩下がる勢いだ。どんどん完成が遠のいていく。今日はゼミでの発表があったが、そこで重大なミスが発覚した。実験をまたやり直す必要が出てきた。

 

あと卒論提出まで時間もないのにそれはないだろう。泣きたくなる。

 

一番きついのは、ここ1ヵ月の努力が完全に無駄になってしまったことだ。毎日大学に行って、最近は土日も犠牲にしてやってきたけど、それらがすべて水泡と帰した。

 

研究者はすごい。それまでの苦労が水の泡になることなんて日常茶飯事だろうに、それを何十年と続けていけるのだから。

 

僕には耐えられない。結果が正しいのか、本当にやり方はあっているのか不安になる日々。苦しい。間違えたと分かった時の衝撃は大きい。すべてを投げ出したくなる。やはり失敗はきつい。精神に応える。

 

でも社会に出ればこんなの当たり前なんだろうな。そう思うと憂鬱になる。

 

しかし落ち込んでばかりもいられない。ここから死に物狂いで頑張るしかないのだ。ここで逃げ出したら、この先もずっと苦しいことから逃げ出すようになる気がするから。今は踏ん張りどころだ。

 

逆境こそ自分が成長できるチャンスだと思って気持ちを切り替えていきたい。