読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

オスプレイ飛行再開。さすがに早すぎるんじゃない?

今朝新聞を読んでたら、「オスプレイ飛行再開」という見出しが目に飛び込んできた。

 

あれ、オスプレイの事故が起こってからまだ1週間も経ってないよ?これは沖縄県民じゃなくても首をかしげたくなるだろうし、憤りとまではいかなくとも違和感は感じるだろう。

 

まあ時間をかければいいというものでもないだろうけど、さすがに1週間は早すぎるんじゃないかな。地元民の不安もたったの1週間じゃなくならないし、事故を起こしたばかりの機体が上空を飛んでいるとなると夜もおちおち眠れないだろうね。

 

...とはいうものの、ちょっと大騒ぎしすぎじゃないかなという気もする。まるで事故が起きるのを待ち望んでいたかのよう。鬼の首を取ったように騒いでいる人を見るとなんだかいたたまれない。地元民ならまだ生活に結びついている分その気持ちも分からなくもないけど、全く関係のない人が騒ぎたてるのはなんか違うと思う。

 

あと、飛行再開が早すぎるという点には賛成できるけどオスプレイ配備を撤回しろという意見にはあまり賛成できない。

 

仮にオスプレイ配備をなくしたとしよう。何か変わるんだろうか?基地が存在する限り飛行機は上空を飛び続ける。訓練も続く。オスプレイをなくしたくらいじゃなにも変わらない。

 

オスプレイによる事故が無くなるという点では確かにメリットがあるけど、そもそもオスプレイによる事故率は他の機体と比べると低い。オスプレイだけを問題にするのは間違ってる。

 

まあ基地を廃絶するとっかかりとしてオスプレイを利用しようとしてるんだろうけど、そのために危険なイメージだけを世間に広め、結果国民の不安を煽ろうとするのはいただけない。

 

いろいろ基地問題について書いたけど、まだ理解していないことも多いし上手くまとまっていない。ただひとつ言えるのは、オスプレイ飛行再開は早すぎるんじゃないかということだけ。