読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

一人でも大丈夫なクリスマスの過ごし方を考えてみる

こんにちは。よっしーです。

 

もうすぐ楽しい楽しいクリスマスですね。恋人がいる人はもうすでにクリスマスのことを考えウキウキしている頃だと思います。

 

クリスマスは恋人や家族と過ごすもの、という風潮のある日本においてクリスマスを一人で過ごすことはもはや敗北と同義。

 

僕も一人暮らしを始めて以来毎年敗北を喫しております。今年もこのままだと負けそうです。

 

ですが、僕はあきらめません。年内に彼女を作るのはちょっと難しそうなんで、クリスマスは一人でも十分に楽しめるということを証明し、逆にクリスマスに負けを認めさせます!

 

ごちそうを食べる

クリスマスは何も恋人と過ごすことだけがすべてじゃありません。

 

なんといっても忘れちゃいけないのはクリスマスのごちそう。普段食べることのできないものを思いっきり食べるチャンスです。ジューシーな鶏のもも焼き、コーンポタージュ、ワイン、クリスマスケーキ・・・。想像するだけでよだれが出てきます。

 

おいしいものを食べている間は恋人がいないことなんかきっと忘れていられるはずです。はずです・・・。逆にむなしくならないかな?おかしい、おいしいものを食べている間はみんな幸せになれるはずなのに。

 

そもそも僕は一人暮らしの学生なんでごちそう買うお金なんてありませんでしたね。しょうがない、宅配ピザで我慢するか。もしくはどっかレストランにでもいくかな。

一人カラオケ

思いっきり歌うことで彼女がいない寂しさなんて吹き飛ばしてやりましょう!僕はこれまで3回しかカラオケに行ったことありませんが、まあなんとかなるでしょう。1人で行ったことはまだないのですが、むしろ周りに人がいないことで逆に思いっきり歌えるはず。

 

まさかクリスマスが1人カラオケデビューになるとは、人生なにが起こるか分からないもんですね(まだ未定)。

本を読む

これが1番無難かな。いつもしていることだし、本を読んでいる間は楽しい時間過ごせるしね。

 

でもいつも通り過ぎてクリスマス感、というか特別な日って感じがぜんぜんしない・・・。いや、むしろクリスマスを意識しないようにすることで孤独感はなくせるのか?実際毎年クリスマスあまり気にしていなかったからいつの間にか過ぎてること多かったしな。

まとめ

クリスマスに1人で過ごすことが寂しい、という人はクリスマスを普段通りに過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

クリスマスであることを意識するから寂しくなるんです。むしろクリスマスはごちそうを食べる日、ぐらいに割り切っていれば恋人がいないことなんか気にならなくなると思いますよ。

 

それでもやっぱり寂しい、という人は来年こそは頑張って彼女つくりましょう。まあそれができたら苦労しないんですけどね。

 

あれ、結局勝敗はどうなるんだろう。まあ引き分けってことでいいかな。