読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

初めて雪を見たとき、目の前の銀世界に心打たれた話

「雪 画像」の画像検索結果

こんにちは。よっしーです。

 

最近ほんと急に寒くなりましたね。

 

この前まではあんなに暖かかったのに、この変化球はなんなんだろう。寒暖の差激しすぎ!

 

この前東京では初めて11月に初雪が観測されたそうですよ。テレビ見てたら、一面に雪が降っててプチ銀世界でびっくり。

 

と同時に初めて雪を見たときのことを思い出しましたので、今日はその辺の話をします。

 

我が故郷宮崎に雪は降らない

「初めて雪を見た日」そう言われてみなさんはいつの時のことを想像しますか?

 

大体それは幼少のときの記憶だと思います。

 

外になんか白いものが降ってて、お母さんに「これなーに?」と聞いたら「これは雪だよ」と答えてくれて・・・。そんなほほえましいエピソードを思い出される人もいるかもしれません。

 

僕の場合はどうか?僕が初めて雪を見たのは(少なくとも僕が雪を見た!と実感したのは)高校の修学旅行のときでした。

 

えって思われるかもしれませんがこれは事実。なぜなら僕の故郷宮崎では雪が降らないからです。正確に言えば海老野とか一部の地域では降るんですが、僕の住んでた宮崎市では山の関係とかで全く雪が降りません。

 

なんで雪を見るのはたいていテレビ越しでしたし、雪は僕にとってあこがれの対象でもありました。

一面の銀世界を見てハイテンションになる

僕が初めて雪をリアルで見たのは、さっきも言った通り高校の修学旅行のとき。

 

そのときにスキーをやる、ということで長野県に行きました。

 

僕はあまりスポーツが得意じゃないのでスキー自体にはあまり乗り気じゃなかったけど、雪が初めて間近に見れるということでテンションが上がってました。

 

で、スキーの恰好をして外に出てみたらびっくり。そこは見渡す限り銀世界!

 

おお、これが雪というものか・・・。

 

いやー、ほんと感動でしたね。もう寒いのなんてなんのその(確かそのときは氷点下10℃ぐらいありました)。

 

普段はおとなしめの僕でしたが、そこではテンションを上げざるを得ませんでした。

 

具体的にどうはしゃいだかは記憶にあまり残ってないですが、異常に興奮してた覚えはあります。雪サイコー!

まとめ

スキー自体にはあまりいい思い出ないので(なんか1人だけ間違ったコースに行ってしまったり、たいして仲良くもない人たちに突っ込んだり)、もう1度したいとは思いませんが、あの銀世界はもう1度見てみたいですね。

 

福岡に来て雪が見れると思ったら思ったよりも降らないし・・・。一度でいいから一面銀世界にならないかな。そしてもう一度雪で大はしゃぎしたい。