読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっしーの徒然なるままに

日ごろ考えていることなど思いつくままに発信するブログです

もし幽霊が見えるならやってみたいこと

こんにちは。よっしーです。

 

皆さんは幽霊の存在を信じてますか?

 

たぶん信じている人が大半なんじゃないかと思ってます。

 

僕はというと信じていません(笑)

 

幽霊は脳が生み出す妄想であり、錯覚にすぎない

 

というのが僕の考えです。

 

ですが、もし存在するのであれば、そしてもし幽霊が見えるのであれば、ぜひともやってみたいことがあります。

 

今日はそのことについて書いていこうと思います。

 

会話をする

もし幽霊とお話しできるのであればいろんなことを話してみたい!

 

幽霊でいるというのはどんな気分か?

寒さとか感じるの?

普段何して過ごしてるの?

etc.

 

本当に聞きたいことがたくさんありすぎて困る(笑)

友達になる

僕は人付き合いはあまり得意ではないけれど、幽霊とはぜひとも友達になりたいです。

 

だって幽霊と友達になるなんてこんな貴重なチャンス逃がせるはずがない!

 

幽霊にしか見えない世界とか知りたいし、なによりその幽霊とは一生涯の親友になれそうな気がする。

 

お金とか場所とかそういうのに縛られないから金銭トラブルも発生しないだろうし、疎遠になるということもない。

 

悩みを打ち明けたり、秘密を共有したりしても、それらをばらされる心配もない。

 

親とか普通の友達には言えないような悩みも幽霊になら全部話せる気がする。

一緒に写真を撮る 

よく心霊番組で心霊写真特集とかやったりするじゃないですか。

 

そういうのって大抵が合成とかたまたま壁の染みが人の顔に見えたとかなんですよねー(もしかしたら本物も混じっているかもしれませんが真偽は分かりません。)

 

どうして髪の長い女性ばっかりが写るのとかどうして目には見えないのに写真には写るのとか疑問に思うこともしばしば。

 

そこで、もし幽霊が実在するのであれば

 

一緒に写真を撮って幽霊は実際どのように写るのか?

 

ということを検証してみたい。

 

幽霊は写真に写るのか、実際心霊写真みたいに恐ろしい感じで写るのか、とかいろんなことが確かめられるはず。

 

ショートの女性の幽霊は写真にどう写るのかというのも気になりますしね。

一緒に住む

僕は現在一人暮らしをしています。

 

僕は比較的一人でいても大丈夫な方なんですが、それでも時折ふと寂しくなる時があります。

 

そんなときふと心に浮かぶのが

「もし幽霊と一緒に暮らしていればなー。話し相手になったり一緒に遊んだりできるのになー」

という思い。

 

いや、それなら恋人でも作ればいいじゃん、と思われるかもしれませんが、僕が幽霊と一緒に住みたいというのには理由があります。

 

いや、決して恋人を作りたくても作れないという理由じゃありませんよ(汗)

 

幽霊と一緒に暮らすことの何がいいかって、まず

お金がかからない

ということ。

 

幽霊はトイレにはいかないだろうし、別に食べなくても死ぬわけじゃない。

服を買う必要もない。

 

つまり余計な出費がないということ。

 

まあごはんくらいは一緒に食べたいですけどね。

 

お金がかからないというのは二次的な理由で、やっぱり

 

幽霊と一緒にいれば日常が面白いものになるに違いない!

というのが一番の理由ですね。

 

基本僕は楽しいことが大好きなのでこういった非日常はwelcome です。

まとめ

以上、

 

会話をする、友達になる、一緒に写真を撮る、一緒に住む

 

というのがもし幽霊がいるのならぜひともやってみたいことです。

 

いやー、ほんともし幽霊が実在するのならぜひ僕の前にでてきてほしい。

 

そして友達になってほしい。

特にかわいい女の子の幽霊なら大歓迎ですよー(小声)